2017年09月07日

乗鞍岳2017山行記録

8月4日(金)曇り時々晴れ
畳平7:38→(お花畑)→肩ノ小屋8:43→剣ヶ峰9:33
下山開始10:00→肩ノ小屋10:35→(富士見岳)→畳平11:31

私にとって乗鞍岳は、昔、毎年のように家族で行った穂高から、「あ、乗鞍岳が見える!」という対象であり、全く登ることは考えていない山だった。しかし、昨年一緒に燕岳に行ったY君の忙しいスケジュールと合わせる中で、「泊まりは厳しい、でも、東京から日帰りで行ける北アルプスの山はないものか」と考えた時、初めてリストに上がった。(実際は、前の晩から車中泊で現地入りしたのだが)

DSC075620001.JPG

麓の駐車場で満点の星空が見え、これは明日も期待できそうだと眠りについた翌朝、何だか、すっきりしない、雲の多い、変な天気だった。バスの中からは、遠くの山々や雲海が見えたが、しだいにガスがかかりはじめ、畳平では真っ白に。

DSC075710002.JPG

天候が回復することを期待しつつ、剣ヶ峰へ向かう。途中のお花畑で、はじめてクロユリを見れたのは嬉しかった。(2014年に八ヶ岳で必死こいて探した思い出から、自分の中でレアフラワーになっていた)咲いてる所にはこんなに咲いてるんだなーと思った。

DSC075800003.JPG

標高2700メートルまでバスで上がれるだけあって、日帰りにはちょうどいい、軽めのハイキング。これなら小さい子ども連れで家族でも…と夢が膨らむ。肩ノ小屋から剣ヶ峰の登りは、少し大変だが。時おり、晴れ間はのぞくものの、完全にはクリアにならず、本来なら見えるはずの穂高連峰も見えず、残念だった。

DSC076180006.JPG

帰りに、富士見岳に寄り道。ちょいっとで登れるし、晴れたら景色もよさそうでいい。山頂で少しくつろいでから、畳平に帰還。次回はすっきり晴れた時に行ってみたいなあ。


posted by とけた at 12:07| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。